コラム

 公開日: 2013-01-30 

財産を守る対策は大丈夫?

 最近、高齢者の財産を親族間で奪い合う事件が増えているようです。
 
 従前は、相続のときにもめていたのが、その前倒しで生前に認知症になりかけたりなどに周りから働きかけてくるようです。例えば、本人と一緒に銀行に行き、口座から現金を下ろしてそれをとってしまうとか、遺言書を書かせたりとか、ひどい例だと養子縁組をさせる場合もあります。 
 きちんと病院で認知症であるとの診断がなされる前にそういったことがなされたら、あとで判断能力がなかったということをいってもそれを証明するものがなく、争うことが難しくなります。

 基本的には財産をもっている方が、元気なうちに財産を誰にどのように管理していくのか、相続はどのようにしたいのか方針を決めて、それなりの手続をしておくことが大事になってきます。場合によっては、自分の財産を全部とられ、誰も支援する者がいなくなり、自身の生活すらできなくなる可能性もあります。遺言などでもそうですが、本人は周りはもめないと信じていてもどうなるか分からないものです。

 まだ自分は考えなくても良いと思っている人こそ、一回考えてみてはどうですか?

この記事を書いたプロ

弁護士法人 田中ひろし法律事務所 [ホームページ]

弁護士 田中裕司

熊本県熊本市西区春日5-6-5 田中スクエアビル2階 [地図]
TEL:096-312-8868

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
 
このプロの紹介記事
田中ひろし法律事務所の田中裕司代表弁護士

借金問題から海外進出まで。深い悩みの根本解決を支援するプロ(1/3)

 個人の借金問題、交通事故、離婚、遺産相続から、法人の労務管理、事業の海外進出支援など、幅広い法律問題の解決に携わる、弁護士法人田中ひろし法律事務所。熊本市と玉名市に拠点を持ち、それぞれ、法人や個人の相談案件を、多数解決しています。 モッ...

田中裕司プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

依頼者の背景要因も考慮し、最終解決に導く

会社名 : 弁護士法人 田中ひろし法律事務所
住所 : 熊本県熊本市西区春日5-6-5 田中スクエアビル2階 [地図]
TEL : 096-312-8868

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-312-8868

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中裕司(たなかひろし)

弁護士法人 田中ひろし法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ