コラム

 公開日: 2016-01-17 

1/17、阪神・淡路大震災から21年目!被災を後世に語り、被災からの教訓を活かす

1月17日は、阪神・淡路大震災から21年目になります。

被害に遭われ方、死亡された方の追悼をする意味でも私達にできることは、被災を後世に語り、被災からの教訓を活かすことだと思います。





新耐震基準を満たさない建築物を既存不適格建物と言いますが、昭和56年以前の建物の被害が多かったため、震災後、耐震改修促進法が制定され、既存不適格家屋の耐震診断や耐震補強工事が進められました。

昭和56年以前の建物に、特定行政庁認定の耐震診断士耐震診断をして、耐震計画・耐震補強工事をするための補助金をだす耐震補助金制度ができたのも、阪神・淡路大震災の影響もあります。


①ご存知でしょうか?阪神・淡路大震災で家屋の全壊家屋 104,906棟、半壊家屋 144,274棟、そして、阪神・淡路大震災の死亡原因の8割弱が窒息・圧死であったことを



*被災者の声




*対策としては、

日頃から防災対策・及び防災意識が必要です。

窒息・圧死は、何が原因か?

a、原因:建物の全壊・半壊による窒息・圧死
 
  対策:建物の耐震化を考える。
  
・具体的には、まず、自分で「だれでも出来るわが家の耐震診断」で耐震診断をする。それでも安心できなかったら、専門家に耐震診断してもらう。

崩れる心配がなかったら安心できます。もし、崩れる可能性が強いようでしたら、崩れないようにリフォーム耐震工事をしたほうがいいと思います。

b、原因:室内の家具等転倒による窒息・圧死
 
  対策:室内の家具等の配置を考えて、なおかつ家具等の転倒による窒息・圧死対策をとる.

  まず、家具・食器棚・本棚・テレビ・冷蔵庫などの配置を考える。特に寝室、居間、子供部屋などいつも居る部屋の家具等の配置を考える。いつも座る・寝る場所のまわりには家具等を置かない。それに加えて、転倒・移動・ガラス飛散防止を考えるといいと思います

 

 
*つっぱり棒 


家具と天井の間にこの器具を設置することで棚の転倒を防ぎます。家具を傷つけることなく簡単に取り付けられます。天井までの高さに合わせ、サイズを選びましょう

楽天で探す
アマゾンで探す




*耐震マット 



家具やOA器具などの下に敷く転倒防止シートです。食器棚の転倒、すべり出しを防止や、パソコン、プリンターなどOA機器の転倒、落下に使用します。粘着マットは水で洗って乾かせば、何度でも貼ることが
出来るタイプを選びます。

楽天で探す
アマゾンから探す


*家具転倒・移動防止  


地震による家具の転倒・移動防止するための金具です。

楽天で探す
アマゾンから探す


*ガラス飛散防止

  
ガラスに貼り付けておけば、割れても飛び散りません。薄く透明なもの
で見た目も変わらず、紫外線カットするものなら、畳やじゅうたんなどの
日焼けも防止できます。

楽天で探す
アマゾンから探す

この記事を書いたプロ

熊本耐震診断・建物検査・普及センター 一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 田上和俊

熊本県熊本市南区城南町東阿高1068-17 [地図]
TEL:090-1160-5509

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声・質問

「住宅を検査・診断し、災害から家を守るプロ」田上 和俊プロは、第三者機関の住宅検査員として、すでに3000件以上の住宅検査を行っています。新築の住宅検査・中...

仕事内容及び料金

②-1 新築住宅の基礎検査・躯体検査・外装下地検査・完了検査通常より20%off(期間限定)②-1 新築住宅の基礎検査・躯体検査・外装下地検査・完了検査を4/15までの期...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
代表 田上和俊さん

転ばぬ先の耐震・住宅検査で、安心・安全な暮らしを(1/3)

 一級建築士としてはもちろんのこと、新築・中古物件の住宅検査、熊本市と宇城市の認定耐震診断士としての耐震診断や証明書の発行、住まい給付金や補助金制度、各種減税等の証明書類の発行や手続き、フラット35(中古住宅)リフォームなどの適合証明業務な...

田上和俊プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

一級建築士の熟練の経験と知識で、住宅の安全・耐震性を徹底診断

会社名 : 熊本耐震診断・建物検査・普及センター 一級建築士事務所
住所 : 熊本県熊本市南区城南町東阿高1068-17 [地図]
TEL : 090-1160-5509

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1160-5509

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田上和俊(たのうえかずとし)

熊本耐震診断・建物検査・普及センター 一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

詳しく説明して頂いて、田上さんに住宅調査(検査)してもらってよかったです。

築9年の木造2階建ての建売住宅を購入たんですけど、もう少し...

Y・T
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
10/16、第5回熊本地震被災住宅個別無料相談会が国際交流会館で行われます
イメージ

9/11に熊本地震に被災された方のための第4回熊本地震被災住宅無料相談会は、盛況に終わりました。...

[ 熊本地震被災住宅個別無料相談会5 ]

防災の日、耐震診断し耐震補強をした建物で熊本地震に被災し被害がなかった建物を名古屋テレビから取材
イメージ

先日、名古屋テレビから取材を受けそれを今日(9/1)の夕方、名古屋テレビで放映するそうです。内容は、去...

[ 耐震補強した家の熊本地震被災後テレビ取材 ]

9/11、第4回熊本地震被災住宅個別無料相談会が国際交流会館で行われます
イメージ

8/28に熊本地震に被災された方のための第3回熊本地震被災住宅無料個別相談会は、盛況に終わりました。...

[ 熊本地震被災住宅個別無料相談会4 ]

8/28、第3回熊本地震被災住宅個別無料相談会が国際交流会館で行われます
イメージ

7/17に熊本地震に被災された方のための第2回熊本地震被災住宅個別無料相談会第2回熊本地震被災住宅無料相談会は、...

[ 熊本地震被災住宅個別無料相談会3 ]

7/17、第2回熊本地震被災住宅個別無料相談会が国際交流会館で行われます
イメージ

6/26に熊本地震に被災された方のための第1回熊本地震被災住宅個別無料相談会は、盛況に終わりました。...

[ 熊本地震被災住宅個別無料相談会2 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ