プロTOP:田平篤史プロのご紹介

より幸せに暮らすために、「障害年金」の受給を実現する社会保険労務士事務所(1/3)

お客さまの実情に合った障害年金受給を実現します たびら社会保険労務士事務所 田平篤史

認知度の低い「障害年金」とは

 公的年金というと、一般的には60歳または65歳から貰える「老齢年金」を指します。しかし、それ以外にも、誰かがお亡くなりになった場合にその遺族が受給する「遺族年金」および、病気や障害によって日常生活や労働に支障をきたす場合に支給される「障害年金」の3種類が存在します。
たびら社会保険労務士事務所は、公的年金のなかでも「障害年金」を専門としており、これまで受給資格がありながら年金を受けていなかった方々の支援業務にあたり、支給に結びつけてきました。
「障害年金」は、日常生活や労働に著しい制限を受けるような場合に、当事者が請求することで支給される公的年金です。障害の程度に応じて、1級(他人の介助を受けなければ自分の用を弁ずることができない程度)、2級(日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度)、3級(労働が著しい制限を受けるか、または労働に著しい制限を加えることを必要とする程度)に分けられますが、これは、障害者手帳の等級とは別物です。また、うつ病・統合失調症などの精神疾患、がんなどの内科系疾患、人工透析、心臓ペースメーカー、人工関節、人工肛門、在宅酸素療法、その他ほとんど全ての病気や怪我が障害年金の対象となります。
同事務所の田平篤史所長は、「障害年金という制度そのものの存在を知らない人もたくさんいらっしゃいます。制度の中身についても、正確な情報を持っている人は、まだまだ少ないのが現実です。医療機関や役所の窓口でさえ、間違った認識を持たれているケースも少なくありません」と話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 二人三脚で申請まで支援

最近投稿されたコラムを読む
慢性腎不全等の方へ
イメージ

下記の疾病に該当する場合は、1ヵ月の自己負担の限度額が医療機関ごとまたは外来、入院ごとに1万円となります。※上位所得者の人工透析療法中の方は、限度額が2万円...

障害共済年金
イメージ

被用者年金制度一元化により、平成27年10月からは、共済年金は厚生年金に統合されます。基本的には障害共済年金のルールを適用することになりますが、一部経過措置な...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

田平篤史プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

障害年金専門知識の社会保険労務士としてトータルに支援する強み

会社名 : たびら社会保険労務士事務所
住所 : 熊本県上益城郡益城町広崎1021-16 [地図]
TEL : 096-221-1318

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-221-1318

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田平篤史(たびらあつし)

たびら社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

始めから田平さんに相談するべきでした

当初は他の社労士に依頼をしていましたが、あまり動いてくれ...

I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
保険料、免除すべきか?支払うべきか?②
イメージ

こんばんは(^O^)/障害年金の診断書を医師にお願いしていた分が出来上がり、今日受け取ったとの連絡が入りま...

[ 障害年金 ]

保険料、免除すべきか?支払うべきか?①
イメージ

こんばんは(^O^)/来週末はまた福岡に旅立ちます。29日にある教室講義に備える為に博多で前泊です。その日...

[ 障害年金 ]

更新時に出すのは診断書だけ?
イメージ

こんばんは(^O^)/夜は子供と一緒に寝ていますが、私が寒くて毛布に包まっている中、子供達は汗をかいて布...

[ 障害年金 ]

「通るように書いて下さい」はダメです!
イメージ

こんばんは(^O^)/今日は朝から長女をスイミングスクールに連れて行っていました。今日は進級テストだったの...

[ 障害年金 ]

無意味な誇張は止めて欲しい
イメージ

こんにちは。熊本地震から1年が経過しました。朝からテレビを見ていて、アナウンサーの発言に非常に違和感...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

田平篤史のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は田平篤史さんが更新している外部メディアサイトです。

ページの先頭へ