倉渕栄生

人生の質を上げるコーチングのプロ

倉渕栄生(くらぶちひでお)

人生は、今日からでも変わる。自分を見つけ、もっと輝く毎日を

カウンセリングをする倉渕さん栄生 くらぶちひでお

どん底で見つめなおした自分を受け入れた時、人生が変わった

既存のお客様のほとんどが、倉渕さんをよく知る人、またはお客様の紹介で来られています。「お客様によく言われるのが、“直観力”という言葉です。まずはカウンセリングから始め、お客様からお話を伺いますが、断片的な情報からでもその方の悩みの原因を見ることができます。その方自身ですら、ご本人に見えていることは、実は表面的な部分だけなんです。そこを立体的に奥行き深く見て、こうだからこうなっているな、と洞察できることが自分の強みです」と話します。
 「お客様が人生の質を上げ卒業される時、自分のことのように幸せを感じる」と話す倉渕さんも、実は“どん底”を味わった経験の持ち主。「30歳の時が一番きつかったです。詐欺にあって借金も抱え仕事もうまく行かず八方ふさがりでした」。それでも人生を捨てたくない、建てなおしたいと人や本との出会いを重ねます。「ひたすら自分を見つめ直してみると、自分の弱さが見えました」。自分を振り回していたのは自分自身の感情だったこと、そして、人間関係の摩擦はすべて自分の中からつくりだされていたと気づいたと言います。それを受け入れると、「まるでオセロのコマが次々にひっくり返るように」、仕事やプライベートが充実してきたそう。そんな倉渕さんに、次第に周囲の人がアドバイスを求めるように。人が幸せになっていく様子に「自分が満たされた」と話す倉渕さん。周囲の勧めもあり、コーチングをライフワークとするべく独立したのが3年前のことでした。

倉渕栄生プロに相談してみよう!

ページトップへ