コラム

 公開日: 2013-08-13 

住宅ローンの返済が出来なくなったらどうなるか

住宅ローンの審査にもパスし、入念な計画をたててやっと手に入れたマイホーム。
誰しも希望に胸膨らませて新居暮らしが始まります。
 
 しかし、数年後にご主人の勤務先の事情や奥様のパート勤務が継続できないなどで収入が減ったり、予想以上の支出になったりして、住宅ローンが払えなくなったどうなるのでしょう。

  貸手である金融機関は、支払いの催告をした上でそれでも引き落としができなかった場合、抵当権の実行に着手します。
抵当権の実行とは、担保に入れた土地建物を債務者が勝手に売却したり所有権移転をしたりしないように「差押え」をした後に、裁判所の「競売」という手続きを経て強制的に売却して借金の穴埋めをするということです。
 
競売で新しい所有者が決定されると、これまでの所有者(債務者)は土地建物を引渡さなければなりません。

しかし、これで終わりではありません。
競売で落札された金額で残債が消えなかった場合、つまり競売をもってしても借入金が残った場合、債務者はその残債について返済をし続けなければなりません。
(欧米では競売がされると落札金額にかかわらず債務は帳消しになる「リコースローン」が主流ですが、日本では残債までは帳消しにならない「ノンリコースローン」が主流です。)

つまり、土地建物が取られた上に、債務が残れば支払いも継続するということになります。
もし、次の住まいがアパートなどの賃貸になれば、「家賃の支払い」と「残債の返済」のダブルの支払いをしなければならなくなります。
 それでも支払いが出来なくなると最悪の場合は、「自己破産」ということにもなり兼ねません。

 現在の日本では、住宅ローンの返済が危惧されている予備軍が約10万件あるとされています。
 “毎月の家賃と同じ支払いで家が買える”
という触れ込みで安易に高額な住宅ローンを組んでマイホームを取得することは、同時にリスクを抱え込むということを認識する必要があります。

              「森田コンサルティング事務所」 

この記事を書いたプロ

森田コンサルティング事務所 [ホームページ]

不動産コンサルタント 森田伸幸

熊本県熊本市東区新南部3丁目3番40号 [地図]
TEL:096-285-5744

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
利用される理由

① 「不動産を買い手・売り手の立場で売買してきた経験者。」   だから、一般の人が気付かない問題点を予見します。      本やウェブで不動産の基本的な知...

サービスメニューと料金

 土地や建物を購入する前の素朴な疑問や売主や仲介業者には聞きづらいこと、不動産の基本的な事項や注意点などを対面して応答します。 また、物件の見方や不動産広...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
お客さまの立場で個人向け不動産相談をお受けしています 森田コンサルティング事務所代表 森田伸幸

不動産購入の個人の利益を守るためのプロ(1/3)

多くの人にとって、一生に一度、しかも高額な買い物であるマイホーム。しかし、個人で不動産を購入する場合に、果たしてそれに見合うだけの慎重さと的確な情報収集が行われているか疑問です。森田伸幸さんがコンサルティング事務所を独立開業したのは、平成...

森田伸幸プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

不動産を最前線で売買取引してきた経験と実績

会社名 : 森田コンサルティング事務所
住所 : 熊本県熊本市東区新南部3丁目3番40号 [地図]
TEL : 096-285-5744

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-285-5744

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田伸幸(もりたのぶゆき)

森田コンサルティング事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「契約関連書類事前チェック+契約・決済立会い」、本当にありがとうございました。

森田様 先日は「契約関連書類事前チェック+契約・決済立会...

熊本市 R・T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
急がせる不動産業者と担当者には注意を!

 あるご依頼者の中古住宅購入のコンサルティング及びサポートをしているのですが、物件を媒介する不動産業者と担...

[ 住宅 不動産の営業マン ]

リフォーム済中古住宅で見たひどい事例①
イメージ

 中古住宅の購入相談・住宅診断でのご相談が増加しています。「営業マンに契約を急がされるけど理由がわからな...

[ 中古住宅購入 ]

マンション新築販売西高東低 近畿圏26年ぶりに逆転 そのワケは?

執筆したコラムがJIJICOに掲載されました。マンション新築販売西高東低 近畿圏26年ぶりに逆転 そのワケ首...

[ 住宅・不動産業界 ]

リフォーム済中古住宅で見たひどい事例 ②
イメージ

中古住宅を購入する際の相談が増加していますがその中でリフォーム済中古住宅をホームインスペクション(住宅診断...

[ 中古住宅購入 ]

2017年のスタート
イメージ

あけましておめでとうございます 旧年は熊本地震で激動の年になりました。震災直後から住宅診断の依頼が増...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ