コラム

 公開日: 2012-10-17 

咀嚼(そしゃく)運動

ギリギリと動かす運動を、専門的には「限界運動」と呼びます。噛んだ位置から下顎を前後左右の動く限界の位置まで動かしますので、こう呼びます。でも、前述しましたように、1日のうちで意識してその様な運動を行なう事は通常はほとんどありません。

では、物を食べる「咀嚼運動(そしゃくうんどう)」を調べてみると、実は全く違う動きをしています。これで、何となく噛みにくいという訴えの答えが見えてきました。つまり、歯科医院で行なう調整では、咀嚼運動にマッチした調整はできていないと言う事です。どうでしょう。皆さん驚かれたのではないでしょうか。

この咀嚼運動を理解している歯医者は、実はあまり多くないというのが現状です。我々が学校で教えられるのは前述した限界運動に基づく理論で、また、私も毎月たくさんの歯科の本を取り寄せて読んでいますが、そのほとんどが、やはり限界運動に基づいた治療です。

実は、私自身も歯科医師になって20年近くなりますが、そのことを知ったのはつい数年前です。ほとんどの歯科医師が。まだその事に気付いていないか、もしくはそれを意識した治療を行っていません。と言う事は、よく噛める、噛みやすい歯を入れていないという事になります。

咀嚼運動は物を噛むときの運動ですので、口の中で歯を調整する時に再現する事はできません。物を食べる時、下顎を意識して動かす人などいませんので、不可能です。では、どのようにすれば噛みやすい歯を作る事ができるのでしょうか。誰でも噛みやすい歯を入れたいですよね。かなり専門的な所ですのでわからない事がありましたら遠慮なく私に質問して下さい。

この記事を書いたプロ

城南歯科医院 [ホームページ]

歯科医 宮本格尚

熊本県熊本市南区近見7丁目12-39 [地図]
TEL:096-351-4986

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
城南歯科医院 院長 宮本格尚

歯の健康を通して、「体」も「心」も強い人間に!(1/3)

 「私は歯科の校医をやっていますが、子どもたちを見ていると、5割くらいが口呼吸をしています」と宮本先生。口呼吸は鼻呼吸より楽なため無意識にやってしまう傾向があるのですが、口やのどの粘膜が渇いて細菌に感染しやすくなるだけでなく、あごの筋力が発...

宮本格尚プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

負担の少ない床矯正やかみ合わせ治療に実績がある強み

医院名 : 城南歯科医院
住所 : 熊本県熊本市南区近見7丁目12-39 [地図]
TEL : 096-351-4986

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-351-4986

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本格尚(みやもとのりひさ)

城南歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
正しい食生活について
イメージ

1.背筋を伸ばして食事をしましょう。2.食材はよく咬むために繊維質を多くし煮込みすぎないようにしましょう。3...

[ 床矯正 ]

なぜ歯並びが悪くなるのでしょうか?
イメージ

歯が生えるスペースが足りないからです。ガタガタ歯並びはあごの成長不足の結果です。顔の成長は6歳までに80%が...

[ 床矯正 ]

かみ合わせ治療による頚椎(首の骨)配列の変化
イメージ

首の骨も含めた人間の脊柱(背骨)は、1本の骨ではなく、積み木を重ねたような形態をしております。それを筋肉や...

[ 噛み合わせ ]

歯並びがきれいでも、咀嚼運動が乱れていることがある

一見、きれいな歯並びをしている方でも咀嚼運動が乱れている方はたくさんいますし、その逆もあります。もちろん、...

[ 噛み合わせ ]

咀嚼運動を測る

では、咀嚼運動をどのように測るかと言いますと、やはりそれ専用の機械を用いて行ないます。私が使用しているのは...

[ 噛み合わせ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ