コラム

 公開日: 2015-12-17 

病院経営における事務長の役割

病院の行動指針、経営理念は掲げているものの、それがきちんと院内に浸透し機能しているかというと疑問の残る点があるかも知れません。
組織の中の人でなく組織をつくる人として、経営責任を問われるのが開業医。医療以外の仕事の比重が大きくなることは避けられません。
そこを補ってくれるのが、今回のテーマ“事務長”という存在です。病院経営の善し悪しを決めると言っても過言ではない、事務長雇用の重要性について考えてみましょう。

事務長に期待すること

医師が診療に専念するためには、さまざまな実務から離れることが必要です。分かっていても、ついなんでも自分でやりたいと考えてしまう方もいると思います。
まず、医経分離を前提に考えましょう。

医療事務の管理者として任せられる強い信頼関係。
さらには、管理業務全般を扱える院長の右腕としての期待。
過去に優秀な営業成績を上げた才腕と人脈をかって、新たな売り上げづくりを目的とした即戦力的雇用もあるでしょう。

いずれにしても、事務長職は中途採用であることが圧倒的に多いわけです。これまでの職歴、ふさわしい人格の持ち主であるかどうかの検討は十分に行いましょう。

事務長の仕事は多岐にわたる

事務長は、院長とは逆に、医療行為以外のすべてを兼任する人として迎えられます。
会社で言う、総務・人事・営業などの分野を総括的に管理し、院長を支え、職員の相談役としての立場を受け持つ人です。

院長の描いたビジョンを実行に落とし込むのが事務長の役割ですが、実際には病院ごとに立ち位置が微妙に違い、経営を進めつつ受け持つ仕事が決められるような、定義づけしづらい面があると言えるでしょう。

いまだ多くの病院で、院長がマネジメントまで担っているのが現状です。

事務長の一般的な経歴

院長が優秀な事務長を求めている例は数々あります。
民間病院の一般的な事務長の類型です。

かつては、経理に強い金融機関出身者が登用される傾向にありました。しかし医療制度が多様化し複雑になるにつれ、数字や資金調達に強いだけでは事務長役が務まらない時代となりました。入職後も医療制度や労務についての勉強を怠らない姿勢が必要です。

また、勤務している医療技術職から、優れた資質が認められるスタッフに、マネジメントをまかせるケースもあるでしょう。他の職員とのコミュニケーション力もすでに把握できているので、院長とのパイプ役にも最適ですし、何より医療現場での経験は大きな強みになると言えます。

親族や院長に近い範囲にいる人物が、事務長を努めるケースも多くあります。身内だからこそのメリットデメリットはありますが、院長の意向を尊重し、公私混同や馴れ合いの雰囲気を出さない意識が必要でしょう。

理想的な事務長像について

事務長が果たすべきことはなんでしょうか。
医療サービスを提供するに当たり、療養担当規則などを熟知する必要性があげられます。
院内の医療活動が成果を生むよう、触媒の役目を果たす意識が持てることです。
さらに交渉ごとや、病院施策に関する企画能力を発揮することも求められます。
施設内の財政や人的管理。経営や運営に関するシミュレーターであるべきでしょう。
プラス思考であり、動機付けのための展開がさりげなく効果的にできる人材なら、申し分ないと言えるでしょう。

そして事務長という人材を育てるのは、やはり経営トップである院長の役目です。優秀な事務長が育てば、より医療に集中できるようになり、経営者としての自信につながることでしょう。

「どのようにしてマネジメントを任せる人材を見つければよいでしょうか?」
医療コンサルタントには、そうしたクライアントからの相談が数多く寄せられています。

この記事を書いたプロ

合同会社エクセルライト [ホームページ]

経営コンサルタント 西村秀明

熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL:096-286-3546

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
合同会社エクセルライトの西村秀明代表社員

みんなが幸せになる、医療機関の組織づくりを目指す(1/3)

 平成27年4月に創業したばかりの合同会社エクセルライト。病院、医療・介護福祉施設の事業コンサルティングを中心に事業を展開しています。代表社員の西村秀明さんが起業を考え出したのは、平成26年の夏、医療法人社団仁風会比企病院の事務長と有料老...

西村秀明プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

現場職員の気持ちと経営者の気持ちを踏まえたコンサルティング

会社名 : 合同会社エクセルライト
住所 : 熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL : 096-286-3546

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-286-3546

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村秀明(にしむらひであき)

合同会社エクセルライト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
病院経営における院長の仕事と医師としての仕事

技術革新により、医師の仕事を取り巻く環境も常に変化しています。さかのぼれば、昔は医師が薬を調合していまし...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の利益追求は是か否か?

介護保険や包括払い制度の導入、医療法や診療報酬の改定で、今世紀に入り病院を取り巻く環境には、さまざまな変化...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の生き残りはどうする!?

競合激化のなか、漫然と外来診療に当たり、必要なら市民病院に紹介するといった医療を続けていると、開業から5〜...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営における組織づくりの役割

かなり昔の話になりますが、看護師が何人もいるのにカルテの整理しかしていない診療所がありました。これでは医師...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営のIT化がもたらす効率化とは

ITやICTの技術は日進月歩。モバイル化やクラウドサービスの普及で、ネットワーク活用の可能性が、どんどん広がって...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ