コラム

 公開日: 2015-12-14 

病院経営における組織づくりの役割

かなり昔の話になりますが、看護師が何人もいるのにカルテの整理しかしていない診療所がありました。これでは医師が本当にやりたい医療を提供する時間がありません。
自分でなくてもできることは、ほかの職種に任せて、目指す医療に向けて専念するべきです。
スタッフに要望を明確に伝え、むしろ周囲が「自分はなにをすればいいか」というように、院長の環境づくりを考えることの必要性に気づくカタチが理想です。

病院を組織として運営していくために管理体制を整える

診察と経営の両面を抱える開業医は、勤務医とは違った忙しさに追われています。
病院の経営や収支、医師や職員の勤務の実態を知らなければいけません。収益を増やすための効率化、合理化を図り、費用削減について考えなければなりません。
情報収集も必要ですし、経営方針の決定をせまられる場面もあるでしょう。

院長は病院の最高責任者としての権限と経営責任を持っていますが、そのための管理体制は構築できているでしょうか?

従来の病院では、ワンマン主義やトップダウン体質などが混在していました。
これでは、組織上のコミュニケーション、チームプレーが弱く、人の活性化も乏しい状態です。

権限を譲ることを進めれば、役割の一部を他の職種やサービスが代わりに行ってくれるようになり、双方が働きやすく責任や持ち味を発揮しやすい環境づくりにつながると考えます。

病院を組織化することで生まれる責任や意識

すでにスタッフとの分業体制を敷いた院長は、患者さんの診察に集中できるようになったと話します。
電子カルテはもとより、各種データ入力はメディカルクラークが担当するほか、レセプト点検も医療事務スタッフに任せました。
待合室の患者のマネジメント業務に就いた看護師も、やりがいが芽生え、仕事の質を高めるために自らの努力を惜しまなくなったと言います。
また、職種ごとに主任を置き、新人の研修カリキュラムや指導・教育を行うなど、知識面でのあやふやな箇所を正していく立場を一任しています。

病院の規模により、仕組みづくりはさまざまですが、スタッフを信頼する姿勢は非常に大切です。
権限移譲が苦手な方も、最初は少々の我慢をしながら、任せて見守る方向で考えてみてはいかがでしょう。

病院組織におけるクリニックマネージャーや事務長の存在

医療サービスの質を高めるためには、経営や管理がこれまで以上に重要になってきました。
それを担う院長は、経営方針を定め、それを職員に周知し、組織として実施する必要があります。
人事考課や業務プロセスの軸となる基準を、全職員に通知し、院内の意思統一をはかりましょう。
書類の回付や掲示、また会議を実施するなど、一貫した認識が行き渡るよう徹底しましょう。

まだまだ、多くの病院で、院長が診療を行うかたわら、マネジメント業まで担っていますが、診療所間の競争が激化する中、これから必要性を増すのが、クリニックマネージャーや事務長の存在です。

院長がリーダーとしての役割を実行していく上で、車の両輪となる、もう1人の人材を育成するのも大事な業務、組織づくりと言えるでしょう。

安定した病院経営を実現するために組織開発を

患者さん中心の医療を実践するには、チームワークは必要不可欠。医療もサービス業であるので、人のモラル向上も大切です。プロ意識を高める要因は、職場環境の充実だと思います。

責任を与え、徐々に権限を持たせるということからはじめて、組織開発をはかりましょう。
やりがいや誇りを感じ、働くことの喜びを知ることができる職場作りがテーマです。
院長不在の時にも安定した院内業務が行われ、それぞれの現場視点からの声が届くようになると、心強いサポートを得た実感が湧いてくるでしょう。
「組織は人なり」…経営の体質強化をはじめませんか?

この記事を書いたプロ

合同会社エクセルライト [ホームページ]

経営コンサルタント 西村秀明

熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL:096-286-3546

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
合同会社エクセルライトの西村秀明代表社員

みんなが幸せになる、医療機関の組織づくりを目指す(1/3)

 平成27年4月に創業したばかりの合同会社エクセルライト。病院、医療・介護福祉施設の事業コンサルティングを中心に事業を展開しています。代表社員の西村秀明さんが起業を考え出したのは、平成26年の夏、医療法人社団仁風会比企病院の事務長と有料老...

西村秀明プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

現場職員の気持ちと経営者の気持ちを踏まえたコンサルティング

会社名 : 合同会社エクセルライト
住所 : 熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL : 096-286-3546

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-286-3546

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村秀明(にしむらひであき)

合同会社エクセルライト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
病院経営における院長の仕事と医師としての仕事

技術革新により、医師の仕事を取り巻く環境も常に変化しています。さかのぼれば、昔は医師が薬を調合していまし...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営における事務長の役割

病院の行動指針、経営理念は掲げているものの、それがきちんと院内に浸透し機能しているかというと疑問の残る点が...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の利益追求は是か否か?

介護保険や包括払い制度の導入、医療法や診療報酬の改定で、今世紀に入り病院を取り巻く環境には、さまざまな変化...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の生き残りはどうする!?

競合激化のなか、漫然と外来診療に当たり、必要なら市民病院に紹介するといった医療を続けていると、開業から5〜...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営のIT化がもたらす効率化とは

ITやICTの技術は日進月歩。モバイル化やクラウドサービスの普及で、ネットワーク活用の可能性が、どんどん広がって...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ