コラム

 公開日: 2015-12-01 

病院経営における利益を出す仕組みとは?

医療機関の経営状況悪化が言われるようになって久しいですね。病院経営者はそれぞれ、工夫と努力をしていると思います。
しかし今後も、人口減少や公的医療費のコントロールが予想されます。経営環境の変化に、さらに頭を悩ますことも多くなるでしょう。これからの経営には、質の高い医療サービスの提供と、実効性の高い対応が求められます。

ロジックツリーで仕組みを練る

病院の経営状況をロジックツリーという方法で、分析することから始めましょう。
ロジックツリーとは文字通り、ある事柄を構成する要素を細かく分けていく断層。ツリー状の図式です。

表層に見える問題から課題を探り、奥に流れる真の問題点を明らかにし解決するのに、大変役立つ手法です。構成要素を細分化していく過程は、ちょうどスポーツのトーナメント表のようになります。

ここでは病院が利益を上げるために必要なことを、ロジックツリーをイメージしながら、言葉で表していきます。

病院経営「医業収益」

ツリーのトップにくるテーマを「医業収益」にしてみます。医業収益は、外来・入院・その他で構成されます。

さらに、外来収益を構成するのは、外来単価・外来患者数であり、単純に患者が10%増えると収益も10%上がることがわかります。

ここで単価と患者数、どちらを増やしやすいかを考えます。
休日や深夜の診察で外来単価を上げることもできますが、地域性などを考慮して需要があるかどうか、人件費と比較しながら検討しましょう。

患者を増やす方向で考える場合、ロジックツリーは、新患率・リーピート率・診察効率と枝葉が伸び、それぞれをアップさせるアイデアが必要なことが見えてきます。

病院経営「医業費用」

「医業費用」をロジックツリーのトップにして考えてみましょう。

費用を構成するのは、人件費・材料費・広告宣伝費・所得税などです。人件費は医師・看護師へ、さらに人数や平均給与へと分かれます。

コスト削減と言えども、分解した要素を同時に減らすことがむずかしいのが医療現場です。
人数を減らして、現状の診療提供が可能かと言えば、もっと高いスキルが求められることになるでしょう。むしろ教育関連費は増やす必要があると考えます。人件費の削減はスタッフのモチベーションを下げることにもつながりかねません。

医業費用は、医業収益を稼ぐために必要なもの。むやみに削る訳にはいきません。
外観や看板のアピール、ホームページの充実など、広告宣伝で世間に潜在的アピールをすることも重要です。

利益を上げるための心得

シンプルに考えると、病院の利益は、医業収益から医業費用を差し引いたものです。

利益を増やすためには「収益を上げるか費用を下げるか」なのは言うまでもありませんが、ロジックツリーになぞらえて述べたように、収益を上げることに着目し、どの順序で手をつけていくかを考えることが得策だと考えます。

実際に、2倍の利益を生むためには、2倍の収益が必要でしょうか?現在の2倍の収益にするというのは、並大抵のことではないでしょう。
限られた診療スペースとスタッフ数で想定しても、現実味のない目標です。今の経営資源で、診察する患者を2倍にしようと考えるのは無謀です。

利益を上げるための発想転換を

入院設備のある個人病院の場合、全国平均で、医業収益の約6%が利益にあたると言われています。

医業利益=医業収益-医業費用です。費用を下げなくても、収益を6%アップさせることで、利益が2倍になると考えましょう。医業収益6%増。これなら同じ経営資源でも達成できそうな目標になりますね。

今を冷静に分析して何に目を向けるべきか、どの順序で手を付けていくべきかを検討しましょう。

ロジックツリーを使って、患者さんの構成要素を確認してみるといいでしょう。患者の層やエリアマップなどから、問題点を浮かび上がらせ、「当院を知ってもらう」「また行きたいと思う病院」を目指しましょう。

この記事を書いたプロ

合同会社エクセルライト [ホームページ]

経営コンサルタント 西村秀明

熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL:096-286-3546

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
合同会社エクセルライトの西村秀明代表社員

みんなが幸せになる、医療機関の組織づくりを目指す(1/3)

 平成27年4月に創業したばかりの合同会社エクセルライト。病院、医療・介護福祉施設の事業コンサルティングを中心に事業を展開しています。代表社員の西村秀明さんが起業を考え出したのは、平成26年の夏、医療法人社団仁風会比企病院の事務長と有料老...

西村秀明プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

現場職員の気持ちと経営者の気持ちを踏まえたコンサルティング

会社名 : 合同会社エクセルライト
住所 : 熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL : 096-286-3546

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-286-3546

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村秀明(にしむらひであき)

合同会社エクセルライト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
病院経営における院長の仕事と医師としての仕事

技術革新により、医師の仕事を取り巻く環境も常に変化しています。さかのぼれば、昔は医師が薬を調合していまし...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営における事務長の役割

病院の行動指針、経営理念は掲げているものの、それがきちんと院内に浸透し機能しているかというと疑問の残る点が...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の利益追求は是か否か?

介護保険や包括払い制度の導入、医療法や診療報酬の改定で、今世紀に入り病院を取り巻く環境には、さまざまな変化...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の生き残りはどうする!?

競合激化のなか、漫然と外来診療に当たり、必要なら市民病院に紹介するといった医療を続けていると、開業から5〜...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営における組織づくりの役割

かなり昔の話になりますが、看護師が何人もいるのにカルテの整理しかしていない診療所がありました。これでは医師...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ