コラム一覧

1件~15件(20件)

過去の15件

病院経営における院長の仕事と医師としての仕事

技術革新により、医師の仕事を取り巻く環境も常に変化しています。さかのぼれば、昔は医師が薬を調合していました。やがて薬剤師がその役割を担うようになりました。検査技師も登場しました。診察室で患者さんと1対1で向き合っていた診察治療に、多職種が関わるようになりました。しかし、医... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-18

病院経営における事務長の役割

病院の行動指針、経営理念は掲げているものの、それがきちんと院内に浸透し機能しているかというと疑問の残る点があるかも知れません。組織の中の人でなく組織をつくる人として、経営責任を問われるのが開業医。医療以外の仕事の比重が大きくなることは避けられません。そこを補ってくれるのが... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-17

病院経営の利益追求は是か否か?

介護保険や包括払い制度の導入、医療法や診療報酬の改定で、今世紀に入り病院を取り巻く環境には、さまざまな変化が起きました。院長は、新しい医療技術の習得や自己研鑽だけでなく、サービス部門のレベル決定の牽引、コスト管理など、今後ますます要求される項目が増えることになるでしょう。... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-16

病院経営の生き残りはどうする!?

競合激化のなか、漫然と外来診療に当たり、必要なら市民病院に紹介するといった医療を続けていると、開業から5〜10年後の成熟期を乗り越えることがむずかしくなります。これからは、かかりつけ医としての見直し、外来の再編、在宅医療の向上、認知症への対応、介護との連携など、病院の方向性... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-15

病院経営における組織づくりの役割

かなり昔の話になりますが、看護師が何人もいるのにカルテの整理しかしていない診療所がありました。これでは医師が本当にやりたい医療を提供する時間がありません。自分でなくてもできることは、ほかの職種に任せて、目指す医療に向けて専念するべきです。スタッフに要望を明確に伝え、むしろ... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-14

病院経営のIT化がもたらす効率化とは

ITやICTの技術は日進月歩。モバイル化やクラウドサービスの普及で、ネットワーク活用の可能性が、どんどん広がってきています。医療の分野においても、ペーパレス・フィルムレスで社会資源を有効活用し、より質の高いサービスを提供することが可能になっています。電子カルテやレセコン、診療予... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-11

病院経営の差別化戦略とは?

病院間の競争が激しくなる中、地域で存在感を高めるために必要なことを考えてみましょう。マーケティングが確立できているか。患者が自然と集まる流れができているか。周辺環境を分析するとともに、自院の方針を打ち出し、その魅力を十分に発揮していくための経営チェックポイントがあります... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-10

病院経営の手法が多様化している背景

厚生労働省の基準病床数制度により病床数が減らされ、有料老人ホームなどの介護施設が増加してきました。高齢者の介護は、今後ますます国を上げてのテーマです。病院経営においても、高齢者介護は大きな市場と言えるでしょう。 見直される病院経営 社会保障・税一体改革で、2025年に向... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-09

病院経営における外来患者数と医師の数との最適なバランスは?

1日に医師1人が診察できる患者の数はどのくらいでしょうか?外来患者数に制限はありませんが、仮に1人に対して平均10分の診療を行ったとすると1時間に6人。病院の診療時間が8時間として考えると、一日にこなせるのは50人弱となります。もちろん1診療にかかる平均時間は、診療科目によ... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-08

病院経営の黒字化を実現するために必要なコト。

病院には患者さんを早く治療し、社会復帰させるという使命があります。治療後や退院時に患者さんの喜ぶ顔を見ることは、医療従事者の喜びであり、仕事の価値の再認識と言えるでしょう。そして、医療を通じた社会貢献に強い意欲を持つ院長の理念は、職員のモチベーションを刺激し、職場の一体感... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-07

病院経営における人材育成の必要性

医師や看護師は、病院が発信する勤務条件や教育体制などの情報から、自ら勤務先を選ぶことが多くなりました。中小規模・地方の病院には人が集まりにくくなっていると言われています。病院経営における課題のひとつが「人」です。いい人材の不足・スタッフ間のスキルの格差・採用後の不定着など... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-04

病院経営のコスト削減ポイント

前回は、医療経費の半分ほどを占める人件費の削減についてご紹介しました。医療機関は総じて無駄使いが多いと言われています。患者サービスや医療の質を低下させるような経費節減は問題ですが、人件費以外にも見直すべきところが多々あるのではないでしょうか?今回は、さらなる消費増税に備... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-03

病院経営の人件費率を抑える重要性

医療機関の経費に占める“人件費”の割合は高いものです。経費節減を考える時、まっさきに浮かび上がるのがこの部分です。でも、病院の質は職員で決まるといっても過言ではありません。安易なコスト削減で、診療の質を落とすことにならないよう、人件費を見直す際の基本的な考え方や具体策を考えて... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-02

病院経営における利益を出す仕組みとは?

医療機関の経営状況悪化が言われるようになって久しいですね。病院経営者はそれぞれ、工夫と努力をしていると思います。しかし今後も、人口減少や公的医療費のコントロールが予想されます。経営環境の変化に、さらに頭を悩ますことも多くなるでしょう。これからの経営には、質の高い医療サービス... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-12-01

病院経営の手術件数を増やす取り組みは是か否か

手術に関するコンサルティングを手がける場合、病床利用率、平均在院日数、手術件数、看護必要度といった診療データを参考にします。相互間の関係を見ることで、傾向や対策が見えてきます。 診療単価と手術件数の関係性 入院収益の増加は、診療単価の増加と手術件数の増加によるものです。心... 続きを読む

病院経営コンサルティングの現場から

2015-11-30

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
合同会社エクセルライトの西村秀明代表社員

みんなが幸せになる、医療機関の組織づくりを目指す(1/3)

 平成27年4月に創業したばかりの合同会社エクセルライト。病院、医療・介護福祉施設の事業コンサルティングを中心に事業を展開しています。代表社員の西村秀明さんが起業を考え出したのは、平成26年の夏、医療法人社団仁風会比企病院の事務長と有料老...

西村秀明プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

現場職員の気持ちと経営者の気持ちを踏まえたコンサルティング

会社名 : 合同会社エクセルライト
住所 : 熊本県上益城郡益城町宮園763-4 [地図]
TEL : 096-286-3546

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-286-3546

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村秀明(にしむらひであき)

合同会社エクセルライト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
病院経営における院長の仕事と医師としての仕事

技術革新により、医師の仕事を取り巻く環境も常に変化しています。さかのぼれば、昔は医師が薬を調合していまし...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営における事務長の役割

病院の行動指針、経営理念は掲げているものの、それがきちんと院内に浸透し機能しているかというと疑問の残る点が...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の利益追求は是か否か?

介護保険や包括払い制度の導入、医療法や診療報酬の改定で、今世紀に入り病院を取り巻く環境には、さまざまな変化...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営の生き残りはどうする!?

競合激化のなか、漫然と外来診療に当たり、必要なら市民病院に紹介するといった医療を続けていると、開業から5〜...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

病院経営における組織づくりの役割

かなり昔の話になりますが、看護師が何人もいるのにカルテの整理しかしていない診療所がありました。これでは医師...

[ 病院経営コンサルティングの現場から ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ