>   >   >   >   >   >  感情のマネジメント

コラム一覧 :感情のマネジメント

1件~3件(3件)

イライラや怒りの感情を解消する方法 その2

イメージ

感情、特にイライラや怒りの感情を解消するためには、イライラや怒りの下に隠れている本当の感情に気づくことが必要です。怒りというのは、二次感情とも言われ、表面的には怒りがあるように思えても、実はその下にはさみしさや、悲しさや、むなしさや不安などの感情が隠れているのです。 ... 続きを読む

感情のマネジメント

2015-07-13

イライラや怒りの感情を解消する方法 その1

イメージ

日常の中で、イライラや怒りが募って、その感情を周りにぶつけてしまって後悔することってありますよね?怒りの感情のマネジメントは、多くの方の課題だと思います。今回は、その怒りをマネジメントする方法について書いてみます。マネジメントと言うからには、怒りの感情が湧くメカニ... 続きを読む

感情のマネジメント

2015-07-12

感情をマネジメントする。

イメージ

感情はどこからやってくるのでしょう?人の言動や、出来事が感情を作り出しているのでしょうか?そうではありませんね。人の言動や出来事に接したとき、自動的にある感情が湧くのではなく、自分自身の持つ固有の考え方やニーズ、価値観にその言動や出来事が触れたとき感情は湧くのです... 続きを読む

感情のマネジメント

2015-04-07

1件~3件(3件)

RSS
企業向け研修
イメージ

ストレングスファインダー®は、チーム、組織内の円滑なコミュニケーションの促進に大いに役立ちます。実際に、ストレングスファインダー®を導入されている企業様も...

個人向けサービス
イメージ

ストレングスファインダー®が日本に持ち込まれたのは意外に古くて、14年ほど前になります。もっともポピュラーなテストの受け方は、「さあ才能(自分)に目覚めよう」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ハート・ラボ・ジャパン 代表取締役 知識 茂雄

コーチングを通して企業の風通しを良くするコミュニケーションのプロ(1/3)

「しなやかで強い心を育む」をコンセプトに、コーチングやカウンセリング事業を行う株式会社ハート・ラボ・ジャパン。自分を理解したい、今の自分を認めることができず生きづらさを感じている、社内での人材育成やリーダーシップについて学びたい。このような...

知識茂雄プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

個人の資質を活かしたコミュニケーションに関する全てをサポート

会社名 : 株式会社ハート・ラボ・ジャパン
住所 : 熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL : 096-223-8852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-223-8852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知識茂雄(ちしきしげお)

株式会社ハート・ラボ・ジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

自分や他人の新しい見方を知ることが出来ました

コーチにセッションを依頼すること自体、人生初でしたが、思...

K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストレングスファインダーの資質と葛藤
イメージ

今期から短大の非常勤講師を務めています。残念ながら(?)コミュニケーション系ではなく、プログラミングを...

[ ストレングスファインダー ]

ストレングスファインダーの資質を活かすための心のあり方
イメージ

ストレングスファインダー®の資質とその組み合わせは、その人の持つ思考パターンや、思考のクセを表すものです。...

[ ストレングスファインダー ]

メールでの伝え方、受け取り方
イメージ

メールという伝達手段は、とても便利なものです。それでも、文章だけのコミュニケーションってある意味危険...

[ ストレングスファインダー ]

機嫌が悪いときの自分との会話の仕方
イメージ

先日、朝から理由もなく機嫌が悪い私がいました。こういう時は、自分の資質がベースメント(地下室)にこもり...

[ ストレングスファインダー ]

心動くか
イメージ

先日、今日と福岡でストレングスを伝えてきました。今日は、セミナー形式で3名の皆さまにご参加いただきまし...

[ ストレングスファインダー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ