コラム

 公開日: 2015-03-20  最終更新日: 2015-07-14

他人を知る(他者理解)ということ

他人を知るということ


前回のコラムで書いたように、ストレングスファインダー®は自分を知るためのツールですが、同時に他人を理解する、つまりは真の意味で自分を含めた多様性を理解し受け入れるためのツールでもあります。

自分を知ることによって、自分だけの思考がどんな思考、感情、行動を引き起こしてしまうのかがわかります。

それによって他人と自分とは違うのだということを漠然とは理解することができます。

でも、それだけではやはり不十分です。

ストレングスファインダー®の資質は34個あります。

そのうち自分の中にあると自覚できるのはせいぜい1/3です。

つまり残り2/3の資質に基づく他人の行動は、はっきり言って”わけがわからない”ものなのです。

なので、他人の資質の組み合わせによる、自分とは異なる傾向性を知ることは他人とのすれ違いや衝突を防ぐのにとても効果的なのです。

もっと言えば、人は自分の大切なものを基準に物事を正しい、間違っているでジャッジしがちであり、その意味で他人の弱みの部分を見てしまいがちです。

他人の資質ゆえの傾向性を知れば、それがその人の強みであることが理解でき、もしそれが同じチームのメンバーであれば、お互い強みを活かし合い、弱みを補い合う関係性をつくることができます。

他人を知るために何が必要か?


ストレングスファインダー®は関連書籍がいくつか出ていて、それを読むことで各資質についてはある程度は理解することができます。

でも、書籍を読んだことがある方ならわかると思いますが、書籍に書いてあることは確かにそうだと理解はできても表面的なものに留まるはずです。

では何が必要かというと、具体的なエピソードです。

つまり、身近な他人の言動に資質がどう影響を与えているかを理解できて、初めて腑に落ちるわけです。

例:回復志向と最上志向


例えば、「回復志向」という資質は、人、モノ、事をあるべき姿に戻したい、治したい、直したいという欲求の働く資質です。

なので、例えば目の前に一部が少しだけ欠けたカップがあるとすると、「回復志向」を持つ人は、できることならその欠けた部分をついで修理して使いたいと思うでしょう。

ところが「最上志向」を持つ人は、自分では無意識だと思いますが、欠陥があるものは嫌いで見たくないという意識が働くので、そんな欠けたカップはさっさと捨ててしまいたいと思うのです。

こんなふうにそれぞれの資質が、具体的な行動にどう現れるかを理解することで、その資質の本質が立体的に浮かび上がってきます。

個人プロファイリングとグループセミナー


私が現在提供しているのは、個人プロファイリングとグループ、チーム、組織単位でのセミナー、研修です。

個人プロファイリングでは、自分のことを深く理解するためのものです。

TOP5で60分、34資質では90分、じっくり詳細にお伝えしますので、自分の思考、感情、行動の原泉のほぼすべてを理解することができます。

一方グループを対象としたセミナーでは、お一人おひとりに使う時間は短くはなりますが、自分とは違う人のプロファイリングを聞くことで、上述したような他人の理解が進みます。

TOP5の組み合わせの数は3,300万通り。

組み合わせまで考えると、本当に一人ひとり違うのです。

だから、こういうものに参加すればするだけ、自分の中のデータベースが充実していきます。

また、実際に普段一緒に働いているメンバーと共にセミナーを受けると、お互いの理解が一気に深まります。

グループセミナーは、5名~10名程度で2時間~4時間程度あれば開催可能です。

気の合ったお友だち同士、小規模の事業所やサロン、会社の一部署などで開催すると良いです。


熊本市の美容サロン様でのグループセミナーの様子です。

当方、どこへでも出向きますので、是非呼んでくださいね!

ストレングスファインダー®に興味がお有りであれば、まずは個人プロファイリングを受けていただくと、その良さ、パワフルさがわかると思います。(プロファイリングはスカイプ等で遠隔でもできますので、お気軽に!)

サービス詳細、お申込みはこちらから。(スカイプで日本全国どちらからでも対応します。)

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/7822

オープンセミナー


オープンセミナーも定期的に開催しています。


熊本市の夜cafe⑦で毎月開催中。


先日福岡でも開催しました。

オープンセミナーの情報は、本HP内にあります。お気軽にご参加ください!

こちらの記事も参考にしてください!

【ストレングスファインダー®とは】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/931/

【ストレングスファインダー®の診断方法】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/944/

【ストレングスファインダー®の活かし方】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/932/

【ストレングスファインダー®の活かし方 『バルコニーとベースメント』】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/935/

【ストレングスファインダー®の活かし方 『資質の組み合わせによるダイナミクス』】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/937/

【ストレングスファインダー®4つの資質のグループ】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/939/

無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」の購読

この記事を書いたプロ

株式会社ハート・ラボ・ジャパン [ホームページ]

人材コーディネーター 知識茂雄

熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL:096-223-8852

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
企業向け研修
イメージ

ストレングスファインダー®は、チーム、組織内の円滑なコミュニケーションの促進に大いに役立ちます。実際に、ストレングスファインダー®を導入されている企業様も...

個人向けサービス
イメージ

ストレングスファインダー®が日本に持ち込まれたのは意外に古くて、14年ほど前になります。もっともポピュラーなテストの受け方は、「さあ才能(自分)に目覚めよう」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ハート・ラボ・ジャパン 代表取締役 知識 茂雄

コーチングを通して企業の風通しを良くするコミュニケーションのプロ(1/3)

「しなやかで強い心を育む」をコンセプトに、コーチングやカウンセリング事業を行う株式会社ハート・ラボ・ジャパン。自分を理解したい、今の自分を認めることができず生きづらさを感じている、社内での人材育成やリーダーシップについて学びたい。このような...

知識茂雄プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

個人の資質を活かしたコミュニケーションに関する全てをサポート

会社名 : 株式会社ハート・ラボ・ジャパン
住所 : 熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL : 096-223-8852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-223-8852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知識茂雄(ちしきしげお)

株式会社ハート・ラボ・ジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

お守り

34資質の読み込みは、時間が経つのがあっという間でした。 ...

M・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストレングスファインダーの資質と葛藤
イメージ

今期から短大の非常勤講師を務めています。残念ながら(?)コミュニケーション系ではなく、プログラミングを...

[ ストレングスファインダー ]

ストレングスファインダーの資質を活かすための心のあり方
イメージ

ストレングスファインダー®の資質とその組み合わせは、その人の持つ思考パターンや、思考のクセを表すものです。...

[ ストレングスファインダー ]

メールでの伝え方、受け取り方
イメージ

メールという伝達手段は、とても便利なものです。それでも、文章だけのコミュニケーションってある意味危険...

[ ストレングスファインダー ]

機嫌が悪いときの自分との会話の仕方
イメージ

先日、朝から理由もなく機嫌が悪い私がいました。こういう時は、自分の資質がベースメント(地下室)にこもり...

[ ストレングスファインダー ]

心動くか
イメージ

先日、今日と福岡でストレングスを伝えてきました。今日は、セミナー形式で3名の皆さまにご参加いただきまし...

[ ストレングスファインダー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ