コラム

 公開日: 2016-03-30 

不要な思い込み

先日は、再就職支援をされている会社から声を掛けていただき、再就職を目指し学んでおられる方への講話を担当させてもらいました。


今回で二回目です。


前回の参加者は二名、今回は一名と超少人数ですが、その分濃い時間を提供できていると思います。


講話という形にはなっていますが、実際にはほぼワークショップという感じです。


自分の「アレンジ」「適応性」の資質を活かして、受講者の方がどんな方か、何を必要としているかを見極めながらその場で作っていきます。


ここでの見極めには、ストレングスファインダー®が大いに役立っています。


34資質とその傾向性を理解していると、その方との何気ない会話の中からその方の持っているであろう資質にあたりがつきます。


もちろんその時点では仮説に過ぎないので、その仮説をもとに会話を深めてよりクリアにしていきます。


資質にあたりがつくと、その方にとってより良い生き方がどの方向にあるのかも見えてきます。


それに沿ってコーチングやアサーションのエッセンスも入れながらお話ししました。


今回の方は、自分と重なる部分が多くある方でした。


ここから先は自分の話しとして書きますが、私は「責任感」で他人に対して誠実でありたいという思いがあると同時に、「調和性」で周りにも配慮したいという思いから周りに迷惑を掛けてはいけないという思いが強くあります。


そして、ここでの”迷惑を掛けてはいけない”は、あくまで自分の勝手な基準によるものです。


他の人からみれば迷惑でも何でもないことすら”迷惑なのでは?”と躊躇させてしまうものです。


こういう思い込みを持っていると、例えばこういうことが起こります。


人を何か、例えば食事にでも誘ったとします。


OKをしてくれたら、とても嬉しく思う反面、「自分のためなんかに時間を取ってもらうのは、迷惑なんじゃなかろうか?」と思ってしまうのです。


自分のため…と言ってる時点で自意識過剰ですが。(笑)


とにかく、すべからくそんな感じで、何かにつけて行動に躊躇感が出てしまいます。


これは、資質から来るものだけではなく、自己肯定感の低さも影響しているでしょう。


でも、実際に自分が「迷惑では?」と感じていることの多くは、相手はそう感じていないものなのです。


実際に以前こういうことがありました。


東京に行った際、夜の予定が空いていたので東京在住の方を食事に誘いました。


その中のお一人が職場から店までが遠く、「ちょっと遅れて行きます。」との返事でした。


私は思わず申し訳ないなぁと思い「無理しないでくださいね!」と言ってしまったのですが、その方の返事は「無理はしてないよ。あなたに会いたいから行くんだよ!」というものでした。


「あぁ…」と思いました。


そうなんですよねぇ。


自分で勝手に”迷惑”を作り出してしまってるのです。


これってもったいないですよね。


自分が迷惑を掛けてしまうと思っていることのほとんどは、実際にはそうではない。


そもそも誰にも迷惑を掛けずに、頼らずに生きていくことは不可能です。


だから世の中全般としては、きっと迷惑を掛け合い、頼り合うのがあたり前。


人に迷惑を掛けてはいけないと思っている人の周りの人は、もっと迷惑を掛けて欲しい、頼って欲しいと思っているのかもしれない。


こんな話しをさせてもらいました。


すると、「それでいいんだなぁ。」と安堵の表情を浮かべておられました。


私自身もそういうところがありますが、過度に周りに迷惑を掛けてはいけないと思っている人は、自分のことを自分ですべてまかなえない自分は存在価値がないと思い込んでいるのです。


そして、もちろんその思い込みは不要なものです。


その思い込みのすべてを払拭することはできないかもしれないし、その必要もないのかもしれない。


ただ、それが、自分の思い込みが、世の中のあたり前では決してないということに気づいていること。


それが大事なんだと思います。


そして、実は今回の話しがご本人以上に響いたのは、その方の指導担当でもある事務局の方でした。


「伝えたいと思っていたことを、言葉にしていただきました。」と涙されました。


こんな風に共感できるって、素敵ですよね!


無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」の購読

※この記事がいいなぁと思ったら、是非下の”よかった!”をクリックしてください。励みになります!

ストレングスファインダー®は以下書籍付属のアクセスコードで診断できます。


 さあ才能(じぶん)に目覚めよう 1,728円(税込み)
 ストレングス・リーダーシップ 1,944円(税込み)
 心のなかの幸福のバケツ 1,404円(税込み)

ストレングスファインダーを活用した各種サービス


弊社では、ストレングスファインダー®の資質の読み込みや、コーチング等各種個人向けサービスを提供しています。

ストレングスファインダー®を活用したサービス

お客様の喜びの声

無料メルマガを配信中です!


メルマガでは、ストレングスファインダー®、アサーティブをベースに、才能を活かして自分らしく楽に生きる方法を書いています。

日常で活かせるちょっとした考え方、物事の捉え方のコツを書いてます。

ぜひこの機会にご購読ください!(^_^)

無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」の購読


この記事を書いたプロ

株式会社ハート・ラボ・ジャパン [ホームページ]

人材コーディネーター 知識茂雄

熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL:096-223-8852

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
企業向け研修
イメージ

ストレングスファインダー®は、チーム、組織内の円滑なコミュニケーションの促進に大いに役立ちます。実際に、ストレングスファインダー®を導入されている企業様も...

個人向けサービス
イメージ

ストレングスファインダー®が日本に持ち込まれたのは意外に古くて、14年ほど前になります。もっともポピュラーなテストの受け方は、「さあ才能(自分)に目覚めよう」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ハート・ラボ・ジャパン 代表取締役 知識 茂雄

コーチングを通して企業の風通しを良くするコミュニケーションのプロ(1/3)

「しなやかで強い心を育む」をコンセプトに、コーチングやカウンセリング事業を行う株式会社ハート・ラボ・ジャパン。自分を理解したい、今の自分を認めることができず生きづらさを感じている、社内での人材育成やリーダーシップについて学びたい。このような...

知識茂雄プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

個人の資質を活かしたコミュニケーションに関する全てをサポート

会社名 : 株式会社ハート・ラボ・ジャパン
住所 : 熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL : 096-223-8852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-223-8852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知識茂雄(ちしきしげお)

株式会社ハート・ラボ・ジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

安心して自分に向き合うことができるようになりました。

トレングスファインダーで自分の資質を診断してもらい、その...

岩永智徳
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストレングスファインダーの資質と葛藤
イメージ

今期から短大の非常勤講師を務めています。残念ながら(?)コミュニケーション系ではなく、プログラミングを...

[ ストレングスファインダー ]

ストレングスファインダーの資質を活かすための心のあり方
イメージ

ストレングスファインダー®の資質とその組み合わせは、その人の持つ思考パターンや、思考のクセを表すものです。...

[ ストレングスファインダー ]

メールでの伝え方、受け取り方
イメージ

メールという伝達手段は、とても便利なものです。それでも、文章だけのコミュニケーションってある意味危険...

[ ストレングスファインダー ]

機嫌が悪いときの自分との会話の仕方
イメージ

先日、朝から理由もなく機嫌が悪い私がいました。こういう時は、自分の資質がベースメント(地下室)にこもり...

[ ストレングスファインダー ]

心動くか
イメージ

先日、今日と福岡でストレングスを伝えてきました。今日は、セミナー形式で3名の皆さまにご参加いただきまし...

[ ストレングスファインダー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ