コラム

 公開日: 2015-08-06  最終更新日: 2015-11-04

相手に伝わる話し方

今回は、人それぞれの違いを乗り越えて、より良いコミュニケーションを交わすコツをお伝えします。

違いがコミュニケーションのずれを生む


人それそれに、異なる価値観や思考パターンを持っています。

人それそれに、大切にしているもの、必要としているものが違います。

誰もが、「そんなのあたり前だろう!」と言うと思います。

でも、そのあたり前によってコミュニケーションがすれ違うのは皮肉なものですね。

”あたり前”意識によるすれ違い


人それぞれに、違うのはあたり前とわかっていながら、人は、自分のあたり前は、他人もそう思っているに違いないと、どこか思い込んでいます。

不思議ですね。

このあたり前感が円滑なコミュニケーションを妨げていることに気づかないと、うまくいきません。

自分の考え方は、世の中のあたり前ではないという前提に立ったとき、何が起こるでしょうか?

自分と相手との違いを、言葉にしようと思うのではないでしょうか。

違いを言葉にして伝える


違いを言葉にして伝えるとは、例えばこんなことです。

自分がきちんと何かをやり遂げるために、しっかりと準備を進めているときに、誰かに

「まだできないの~。」

と言われ、急かされたと(感じたと)したら、ついついこんなふうに言ってしまうかもしれません。

「そんなに急かさないでくださいよ!そんなにすぐできるわけないじゃないですか!!」

でも、相手は別に急かしているつもりはないのかもしれません。

でも、自分自身は急かされていると感じているのであれば、それを伝えてあげれば良いのです。

「私は、きちんとうまくいくように、しっかり準備をしたいです。だから、もう少し時間をください。」

と。

あるいは、相手の指示が自分にとっては不明確で動けないと思ったとき、ついついこんな言い方をしてしまうかもしれません。

「そんないい加減な指示では動けません!!」

と。

でも、相手はそんなにいい加減な指示をしたつもりではないのかもしれませんね。

だから、こういうときは、

「私は、頼まれたことは責任をもってきちんとやり遂げたいです。だから、自分が何を、どこまで、いつまでにやればいいのかを、もう少し詳しく教えてください。」

と言ってみる。

こんなふうに、自分が何を大切にしているから、これをお願いしているのかを併せて伝えれば、コミュニケーションはよりスムーズになるのではないでしょうか。


ただいま、メルマガ読者限定で、夏休み特別企画をやってます。

ストレングスファインダーの読み込み(プロファイリング)を、特別価格でご提供しています。

メルマガでは、ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、才能を活かして自分らしく楽に生きる方法を書いています。

ぜひこの機会にご購読ください!(^_^)

無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」の購読

こちらの記事も参考にしてください!

【イライラや怒りの感情を解消する方法 その1】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/1014/

【ストレングスファインダー®とは】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/931/

【ストレングスファインダー®の診断方法】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/944/

【ストレングスファインダー®の活かし方】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/932/

【ストレングスファインダー®の活かし方 『バルコニーとベースメント』】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/935/

【ストレングスファインダー®の活かし方 『資質の組み合わせによるダイナミクス』】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/937/

【ストレングスファインダー®4つの資質のグループ】
http://mbp-kumamoto.com/heart-lab/column/939/

無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」の購読

この記事を書いたプロ

株式会社ハート・ラボ・ジャパン [ホームページ]

人材コーディネーター 知識茂雄

熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL:096-223-8852

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
企業向け研修
イメージ

ストレングスファインダー®は、チーム、組織内の円滑なコミュニケーションの促進に大いに役立ちます。実際に、ストレングスファインダー®を導入されている企業様も...

個人向けサービス
イメージ

ストレングスファインダー®が日本に持ち込まれたのは意外に古くて、14年ほど前になります。もっともポピュラーなテストの受け方は、「さあ才能(自分)に目覚めよう」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ハート・ラボ・ジャパン 代表取締役 知識 茂雄

コーチングを通して企業の風通しを良くするコミュニケーションのプロ(1/3)

「しなやかで強い心を育む」をコンセプトに、コーチングやカウンセリング事業を行う株式会社ハート・ラボ・ジャパン。自分を理解したい、今の自分を認めることができず生きづらさを感じている、社内での人材育成やリーダーシップについて学びたい。このような...

知識茂雄プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

個人の資質を活かしたコミュニケーションに関する全てをサポート

会社名 : 株式会社ハート・ラボ・ジャパン
住所 : 熊本県熊本市南区浜口町19-2 [地図]
TEL : 096-223-8852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-223-8852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知識茂雄(ちしきしげお)

株式会社ハート・ラボ・ジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

強みを活かせるチーム作りに必要なツールだと思います。

各特性についてわかりやすく説明して頂き、ストレングスファ...

木下忠洋
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストレングスファインダーの資質と葛藤
イメージ

今期から短大の非常勤講師を務めています。残念ながら(?)コミュニケーション系ではなく、プログラミングを...

[ ストレングスファインダー ]

ストレングスファインダーの資質を活かすための心のあり方
イメージ

ストレングスファインダー®の資質とその組み合わせは、その人の持つ思考パターンや、思考のクセを表すものです。...

[ ストレングスファインダー ]

メールでの伝え方、受け取り方
イメージ

メールという伝達手段は、とても便利なものです。それでも、文章だけのコミュニケーションってある意味危険...

[ ストレングスファインダー ]

機嫌が悪いときの自分との会話の仕方
イメージ

先日、朝から理由もなく機嫌が悪い私がいました。こういう時は、自分の資質がベースメント(地下室)にこもり...

[ ストレングスファインダー ]

心動くか
イメージ

先日、今日と福岡でストレングスを伝えてきました。今日は、セミナー形式で3名の皆さまにご参加いただきまし...

[ ストレングスファインダー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ