プロフィール

前之園博一プロの一番の強み

行政書士として、農業を「経営」という視点で支援する強み

農業生産者を「経営」という視点から支援。作付面積や単収、単価などのデータから生産者の収支計画や償還計画を作成。経営計画をもとに資金繰りだけでなく、農地転用や農業の事業継承を行政書士として行う強み。

昭和57年生まれ。鹿児島県いちき串木野市出身。れいめい高校、東京大学農学部卒業。日本政策金融公庫(農林水産事業、秋田支店、熊本支店)に勤務。10年間で、主に農林水産業融資、債権回収、事業再生を担当。

  • <資格>
  • 特定行政書士
  • 宅地建物取引主任者
  • 簿記2級
  • 事業再生アドバイザー
  • 農業経営アドバイザー
氏名 前之園博一(まえのそのひろかず)
事務所名 前之園行政書士事務所
事業内容 ■農業関連の資金調達
■農業関連の補助金取得支援
■農業経営の総合コンサルティング
専門分野 ●農業融資(公庫資金)サポート
●農業補助金や助成金獲得サポート
●農地の売買や転用手続きサポート
●農業の事業継承サポート
●農業経営の総合コンサルティング
特徴 行政書士として、農業を「経営」という視点から支援します。特に支援の中心としているのが資金繰り。言われるままに金融機関などから融資を受け返済が滞る事態を避けるため、作付面積や単収、単価などデータを基に、収支計画や償還計画をしっかりと踏まえた融資獲得等の資金繰りを支援いたします。
職種 資金繰りを中心とした農業の経営支援を行う行政書士
住所 〒862-0911
熊本県熊本市東区健軍1-18-7 1F
電話 096-295-2455
営業時間 9:00~20:00
定休日 土日(ただし、応相談)
ホームページ http://h-maenosono.com
料金 ◆相談料5,000円/時間、ただし2回目は無料。
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
前之園博一 まえのそのひろかず

農業を経営面からサポートし、「やりたくなる農業」創出を目指す(1/3)

行政書士・前之園博一さんの専門は、農業の経営支援です。今、農業が抱える、資金繰り、農地問題、後継者問題という3つの課題を、「経営」という視点から支援したい。これが、前之園さんが行政書士事務所を立ち上げた理由です。 「主な業務としているのが...

前之園博一プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

行政書士として、農業を「経営」という視点で支援する強み

事務所名 : 前之園行政書士事務所
住所 : 熊本県熊本市東区健軍1-18-7 1F [地図]
TEL : 096-295-2455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-295-2455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前之園博一(まえのそのひろかず)

前之園行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
セミナーしました

セミナーしました先週の後半は2回にわたってセミナーをしました。■H27.11.12(木)「金融機関とのつき合い...

小規模事業者持続化補助金の採択率90%

小規模事業者持続化補助金の採択結果が出ました。全体の平均採択率はまだ不明ですが、弊所で支援させていただ...

[ 資金調達 ]

熊本地震 農水省支援内容(H28.5.9)

農水省の震災支援内容。個別農家が対象になるのは、以下のとおり。○共同利用施設復旧 補助率3/10〜9/10○...

[ 熊本地震 ]

熊本地震対応法令一覧(H28.5.9)
イメージ

似たような言葉が多くて分かりづらいので表にしました。あくまで抜粋で、H28.5.9時点の情報に基づくものです。...

[ 熊本地震 ]

ものづくり補助金 昨年との比較

中小企業庁のものづくり補助金、予算額1020億円と大きな予算のため、例年人気が高いです。現在公募に入っており、...

[ 資金調達 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ