プロTOP:前之園博一プロのご紹介

農業を経営面からサポートし、「やりたくなる農業」創出を目指す(3/3)

前之園博一 まえのそのひろかず

続けることも、新規参入も促す、魅力ある農業をお手伝い

「知的資産経営という言葉があります。これは、いわば“決算書に出ない”強みのこと。生産者の持つ技術、ノウハウ、環境も立派な“資産”であり、それをきちんと文字や数字にして報告書に起こすことは、事業継承や資金調達にも役立ちます」と前之園さん。生産者が培ってきた技術や環境のポテンシャルを「見える化」する作業も支援してくれます。
 「事業を譲る場合、相手が家族ならさほど複雑なことはありませんが、法人経営をしており、従業員や仲間の生産者、地域の担い手に継いでもらう場合などは、きちんとした事業承継手続きが大切。それもお手伝いします」。農業は今、後継者不足の問題もありますが、まったく違う業種や農家出身でない人の新規参入も少なくありません。「農家は世襲されており、農業への新規参入は難しかった。しかしそれでは発想が限られますから、異業種からの参入はいいと思うんです。でも、農業への理想と現実にはギャップもあります」。たとえば新規参入者には、農業でも週休2日、月15万から20万円の収入を確保したいと理想を描いてくる人も。それを、代々農業に携わる人が無理と断言して終わるなら何も先に進みません。「生産者に加え、資金調達、販路拡大、技術指導、それぞれの役割を持つ人がチームとなってネットワークをつくれば可能性も広がります。ベテラン農家の方々と、孤立しがちな新規農業参入者の方を橋渡しできるような仕事がしていきたいですね」。やりたくなる農業、また、次の世代に継がせたくなる農業の創出が前之園さんの目標です。(2015年9月取材)
  

前之園博一プロに相談してみよう!

熊本朝日放送 マイベストプロ

行政書士として、農業を「経営」という視点で支援する強み

事務所名 : 前之園行政書士事務所
住所 : 熊本県熊本市東区健軍1-3-5 1F [地図]
TEL : 096-295-2455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

096-295-2455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前之園博一(まえのそのひろかず)

前之園行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
セミナーしました

セミナーしました先週の後半は2回にわたってセミナーをしました。■H27.11.12(木)「金融機関とのつき合い...

農業における経営承継対策の必要性とプロセス

これまでの農業経営は、親族が後継ぎとして世襲的に承継していくことが非常に多く、あまりきちんとした承継対策が...

[ 農業継承 ]

農地を相続したときの納税方法の特例とは?

今回は、農業を承継していくための必要知識とも言える“農地の相続”についてお話ししてみたいと思います。農業...

[ 農業継承 ]

農業法人化におけるメリットデメリット

農業法人になった場合、税制でさまざまな優遇措置が受けられる反面、多くの法人の場合、利益のない場合でも税金の...

[ 農業経営 ]

農業経営の課題はどんぶり勘定からの脱却

かつて、私が日本政策金融公庫に就職し、農林水産業の融資や債権回収の仕事を担当していた時に目にしたのは、幅広...

[ 農業経営 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

前之園博一のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は前之園博一さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ